殺すだけじゃダメ!ダニ退治のオキテを知ろう!

生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介なものです。

退治するためには、単純に見つけた時に「殺す」だけではいけません。

なぜなら、繁殖力の強いダニは肉眼では見えないような場所に隠れている可能性があるからです。

ダニは、湿度や温度、餌の三つが揃うと急速に繁殖を始めますので、一年を通して計画的に駆除することがおすすめです。

部屋を丸ごと駆除することができる駆除剤を使用したり、天気の良い日はこまめに布団を外に出すことや寝具に直接、掃除機をかけてダニの死骸を吸い込んでいく事で退治することができます。

また、最近では予防スプレーなども販売されていますので、ダニが発生しない状況を準備して多くことも大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  2. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  3. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  4. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  5. 防ダニ洗剤のオススメ商品第3位は、アリエールジェルボールタニよけ+レノアです。最近人気のジェルボ…
PAGE TOP