畳のダニの正しい対策!今からできる3つの方法とは?

畳を張り替えればダニがいない状態にはできますが、こまめに張り替えるのは金銭的な負担が大きくなってしまいます。

そこで畳にダニを繁殖させないためには、どのような点に気を使っていけばいいのか考えていきましょう。

そのポイントの1つが、掃除機を毎日かけるという点です。

さらに拭き掃除とダブルで対策を行っていくことで、繁殖しにくい環境を作っていくことにつながります。

フケや食べかすなどの汚れは毎日出るので、こまめな対策が欠かせません。

またダニの対策の効果を高めたいのであれば、定期的に畳の下も含めて掃除をするようにしましょう。

表面の掃除だけだと、奥に隠れているダニまで退治できないのです。

殺虫剤を使用することで、ダニ退治の効果をさらに高められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  2. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  3. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  4. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  5. 防ダニ洗剤のオススメ商品第3位は、アリエールジェルボールタニよけ+レノアです。最近人気のジェルボ…
PAGE TOP