畳のダニの正しい対策!今からできる3つの方法とは?

畳を張り替えればダニがいない状態にはできますが、こまめに張り替えるのは金銭的な負担が大きくなってしまいます。

そこで畳にダニを繁殖させないためには、どのような点に気を使っていけばいいのか考えていきましょう。

そのポイントの1つが、掃除機を毎日かけるという点です。

さらに拭き掃除とダブルで対策を行っていくことで、繁殖しにくい環境を作っていくことにつながります。

フケや食べかすなどの汚れは毎日出るので、こまめな対策が欠かせません。

またダニの対策の効果を高めたいのであれば、定期的に畳の下も含めて掃除をするようにしましょう。

表面の掃除だけだと、奥に隠れているダニまで退治できないのです。

殺虫剤を使用することで、ダニ退治の効果をさらに高められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  2. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  3. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  4. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  5. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
PAGE TOP