駆除した「つもり」になっていませんか?ダニ退治の正しい方法!

ダニ駆除の正しい方法は、まず生きたダニを見つけて駆除することです。

それは大変だと思うかもしれませんが、ダニ退治用のスプレーを布団やまくら等の布製品に吹きかけるだけです。

速乾性があるのでべたつかないのがうれしいです。

こうすることで1か月間は効果が持続します。

このようにして死んだダニは、こまめに掃除機を使って吸い取ります。

たったこれだけで駆除をすることが可能になります。

ダニは気温が25度湿度が60パーセント以上になると活発に活動し始めます。

つまり梅雨時が増殖しやすく、空気が乾燥する冬が一番少ないといえます。

多く発生しするところは布団やまくらで、それらは人の皮膚や垢を餌にしているので、人の肌がたくさん触れるところに繁殖しやすいためです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  2. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  3. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  4. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  5. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
PAGE TOP