コナダニの特徴は?生息場所や餌を調べてみた!

ダニというと、一般的に布団の中にいたり、動物にくっついていて人をさすというイメージがないでしょうか。

実はダニの中でも、種類があってコナダニは人を刺すことはないようです。

しかし、このコナダニ意外と厄介なことを引き起こすことがあります。

大量に発生すると、それをたべに来る違うダニがでてきます。

そのダニに刺されることもあるそう・・・嫌ですね。

コナダニのいる場所で有名なのは食品の中やたたみです。

例えば小麦粉は、出来るだけこのダニにはいりこまれないように、袋を開封したら冷蔵庫に入れるのがおすすめです。

チーズやチョコレートなども餌にするので、開封した食品は密閉容器などに入れるなどの対策が必要です。

特徴としては繁殖力が非常に強いので、食品管理は徹底しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  2. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  3. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  4. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  5. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
PAGE TOP