ツメダニの特徴は?生息場所や餌を調べてみた!

ダニの中でもメジャーな存在として認知されているのが「ツメダニ」で、ベッドや布団などの寝具に生息しています。

特徴は、刺された後に強いかゆみや虫に刺されたような跡が肌に残ることです。

湿度の高い環境下を好み、人間のフケや脂を餌にしています。

また、ペットをお家の中で飼っているご家庭では、猫や犬の毛に付着していることもあります。

愛犬と楽しくじゃれ合っている間にも、ツメダニに刺される可能性が大きいのです。

ツメダニ対策として、床や畳などはホームセンターやドラッグストアで販売されている噴射式の殺虫剤を使用したり、布団に関しては布団乾燥機の高熱によってダニを退治することがおすすめです。

高温多湿に加えて、ダニの餌となるものを避けること気を付けてダニの発生を防いでいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  2. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  3. 防ダニ洗剤のオススメ商品第3位は、アリエールジェルボールタニよけ+レノアです。最近人気のジェルボ…
  4. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  5. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
PAGE TOP