生態から見る。ツメダニを発生させない環境づくりとは?

そもそもツメダニが発生する原因はチリダニがそこに居るからです。

ツメダニはチリダニを餌にします。

そのためチリダニが居ない所には発生することがありません。

ツメダニに刺されて悩んでいる人はまずはチリダニを発生させない環境づくりをします。

定期的な掃除が必要です。

掃除が行き届いていればチリダニ達はあまり発生しません。

何故かというとホコリや髪の毛などのゴミを餌にするからです。

餌の元がなければ発生することがないです。

特に発生しやすい布団やソファーなどは徹底的に掃除を行いましょう。

布団は特に発生しやすくて、ツメダニに刺されるのも布団で寝ている間が多いです。

布団は定期的に洗ったり熱に弱いので乾燥機などで殺して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  2. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  3. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  4. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  5. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
PAGE TOP