大切な家族をダニから守る!シートタイプの対策グッズ【BEST3】

布団やカーペットなど毎日肌に触れるものは清潔に保ち、ダニよけ対策もしておきたいものです。

天日干しできるのが一番ですが、できない場合にはダニ取り用のシートを使うという手もあります。

色々な種類があり、また大きさも様々ですが、数ヶ月で取り替えができるものを試してみるとよいでしょう。

カーペットの下に挟んだりする場合には滑り止めのついたものも便利です。

さらに本格的なタイプはもう少し長持ちするもので、マット状など少し厚みもあります。

こちらも取り替え式ですが、より高額なこともあり、あちこち片っ端からというよりは狙いを定めて使うことになるでしょう。

どれもダニが取れている実感はないかもしれませんが、かゆみなどの反応がなければ十分だと考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  2. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  3. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…
  4. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  5. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
PAGE TOP