コナダニは畳でも繁殖する!?その原因&対策を教えます!

コナダニの特徴の1つが、梅雨や秋口などに増殖するダニの一種であるという点です。

高温多湿の環境を好むだけでなはく、繁殖力が極めて高いという特徴があげられます。

特に高温多湿の環境の畳や食品の中で繁殖することもあるので注意しましょう。

またコナダニ自体が人を刺すことはないものの、大量発生するとコナダニを捕食するツメダニが増えて人体にも被害が出ることもあります。

実際にコナダニの発生を防ぐために大切な点の1つが、湿度を下げるという点です。

畳の部屋や食品置き場の湿度に気を使って、ダニが繁殖しにくい環境を作っていきましょう。

死骸などが畳にある可能性もあるので、こまめに掃除を行うことも大切なポイントの1つです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  2. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  3. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  4. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  5. 防ダニ洗剤のオススメ商品第3位は、アリエールジェルボールタニよけ+レノアです。最近人気のジェルボ…
PAGE TOP