ダニは一日にどれくらい移動する?実は超速いってホント?

ダニは一日にどれくらい移動しているのかですが、1日を基準にして計算した場合には約13mから21mくらいの距離を歩くことが可能といわれています。

ただ、人間のようにまっすぐ歩くことが出来るわけではありません。

もう一つ、ダニは羽がついていませんのでそこまで遠くまで移動することは難しいです。

そのかわり、ほかの動物にくっついてその動物が歩くことで長距離移動が可能となります。

ダニの速さは、いつも一定の速度で歩くわけではないため正確な計測を行うのは困難ですが1秒あたり0.16~0.25mmの速さで移動できるデータがあります。

この速度でずっと歩き続けた場合は、家の部屋の広範囲を自由に動くことが可能といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  2. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  3. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  4. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  5. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
PAGE TOP