ダニ被害から逃れるために!今すぐ始めるべき絶対条件とは?

ダニ被害から逃れるための工夫は、家の中の喚起をすることです。

湿気が多く暖かい場所がダニは好きですので、そういう場所をなるべく作らないようにしましょう。

特に、マットレスや布団やクッションなどには高確率でダニが潜んでいます。

そうした場所にダニの居場所を作らせないように、こまめに干したり乾燥機にかけるなどして、ダニが嫌うアロマオイルが入ったスプレーを吹きかけて、良く乾かすのがおすすめです。

嫌がるにおいを吹きかけることによって温床になりにくくなりますし、干したり乾燥機にかけた場合には、死骸を駆除するために掃除機をかけます。

丸洗いできる布団などは、なるべく洗うようにすると駆除することができるのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  2. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  3. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  4. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  5. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
PAGE TOP