車を使ったダニ対策は大間違い!?話題になったダニ対策の新事実

ダニは50度以上の環境に10分以上いると死滅するので、真夏の車の中に布団を入れればいいと思っていませんか?確かにこの方法であれば、50度以上になるのでダニを死滅させるための条件は整っています。

ですが駆除しきれなかった分がいたとしたら、ダニが車の中でも大量発生してしまうかもしれません。

確かに車内は50度以上になることもありますが、天候によって環境は左右されやすくて放置する時間が長いと高温多湿で、ダニ好みの環境になるので注意しましょう。

実際に車を使ったダニ対策を行いたいのであれば、布団をビニールで完全密閉してから試すのも1つの手です。

密閉しておくことで、車の中で繁殖するのを防ぐことにつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  2. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  3. 防ダニ洗剤のオススメ商品第3位は、アリエールジェルボールタニよけ+レノアです。最近人気のジェルボ…
  4. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  5. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
PAGE TOP