布団を叩くのは大間違い!?ダニ対策の新事実とは?

天気のいい日に布団を干して思いっ切り叩く。

なんてことをしていませんか?
たくさん叩いて、ダニを落としているつもりになってしまいがちなこの行為。

実はこれ、逆効果なんです。

布団の中にいたダニは、その衝撃で驚き奥深い場所に隠れてしまいます。

死骸やフンはどうかといえば、布団の中にあるものすべてを叩き落とすことは不可能です。

叩いたことで細かくなった死骸やフンは、中に残ったままです。

こうして小さくなったことで、より浮遊し易くなったダニの死骸やフンを吸いこんでしまう結果に。

残念ながら布団を叩いてダニ退治は出来ません。

陽の匂いをたっぷりとため込んだ布団で眠るのは気持ちいいものですが、ダニ対策という観点からはこの方法は避けた方がいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  2. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  3. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  4. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  5. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…

関連リンク

  • バルコニー 床材

    床材を変えるだけでバルコニーの印象がガラリと変わります。バルコニーは、庭のないマンション生活で唯一、外の空気を感じられるスペース。この機会にぜひ、あなたの理想のバルコニーを実現しましょう。

    www.eslontimes.com/

PAGE TOP