コナダニの正しい対策方法!押さえておくべき4つのポイントとは?

コナダニの正しい対策で押さえておきたいポイントは、「換気を良くする」「こまめに掃除をする」「日光を部屋に入れる」「定期的に駆除薬を使う」の4つです。

コナダニは高温多湿を好む性質があり、ホコリやフケ・手垢を餌にします。

そのため、冬でもパソコンやスマートフォンにコナダニが大量に発生するという訳です。

定期的に部屋の窓を開け、部屋に太陽光線を入れるようにすれば湿気を除去できます。

その時に、一緒に掃除もおこなえばコナダニが好まない環境にすることが可能です。

今現在発生しているコナダニを除去できたとしても、まだ卵からふ化をしていない個体もあります。

この場合に備えて、年に1回は燻煙型の駆除薬を使うのも有効な対策方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  2. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…
  3. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  4. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  5. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
PAGE TOP