【ダニ対策】正しい”フローリング”の掃除方法とは?

畳ではなくフローリングの床なので、ダニの被害とは無縁だと思っていませんか?ですが実際にはフローリングにも多くのダニがいる可能性もあります。

その理由としてあげられるのが、人のフケや垢さらにはほこりや食べこぼしなどの餌が多くある環境だからです。

特にマットやソファなどがあってほこりが溜まっているなら、その部分で大量繁殖する可能性もあるので注意しましょう。

実際にフリーリングのダニの掃除で大切なことが、こまめに掃除機をかけるという点です。

ただし掃除機だけでは吸い取りきれない細かなダニのフンや死骸があることもあるので、仕上げに雑巾で水拭きをすることも大切です。

さらに換気をすることで、多湿の環境を防ぎ繁殖しにくい環境を作っていくことにつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  2. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  3. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  4. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  5. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…
PAGE TOP