チリダニの寿命はどのくらい?繁殖時期・条件はある?

チリダニは布団などに生息する、体長0.3mm前後と小さいダニです。

温度が25度くらいで湿度が70%以上の環境が至適環境とされ、繁殖時期である6月から8月までが丁度その時期にあたります。

雌は1日で1個から7個まで産み、一生で約80個くらい産卵するそうです。

20日から30日で卵から一気に成虫へと成長し、高温だと早く成長します。

チリダニの寿命は3ヶ月から1年程で、雄よりも雌の方が寿命が長いです。

チリダニは温度が25度未満、湿度が55%以下になると生息できません。

また、50度以上の高熱を30分以上加えておくと退治できます。

そのため、部屋の換気や除湿を心掛け、布団は乾燥機で湿気を取り除いて高温乾燥させるようにするなどの対策が必要になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  2. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  3. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…
  4. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  5. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
PAGE TOP