イエダニの寿命はどのくらい?繁殖時期・条件はある?

イエダニの寿命は1~2ヶ月ほどで、決して長いわけではありません。

しかし1度大量発生してしまうと、次から次へと増えていくので寿命の短さは関係ないのです。

そもそもイエダニの繁殖条件としてあげられるのがネズミの巣の中で増えていくというものです。

ネズミに寄生して増えていって、寄生していたネズミがなくなると人の吸血を行うこともあります。

5月ごろからイエダニは発生をはじめて、6~9月ごろが最盛期になるので注意しましょう。

駆除するためには、ネズミの対策から行っていくことが大切です。

感染病などのリスクもあるので、家の中にネズミがいるならしっかりと駆除を行っていきましょう。

イエダニの駆除では、死骸を最後は掃除機で吸うなどの方法で徹底的な対策が求められます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  2. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  3. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  4. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  5. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…

関連リンク

  • オフィス 敷金 0円

    賃貸オフィスの敷金0円、初期費用0円を実現するZ不動産にお引越しはお任せください。どうしても高くつく初期費用を0に抑えることで、浮いたその資金を次の事業に充てたり、税金対策にもでき、会社のこの先の+を生み出すことが可能になります。

    www.z-fudosan.com/

PAGE TOP