ダニがチーズを作る!?「アルテンブルガーチーズ」の驚きの作り方!

室内に繁殖するダニは、人の体に様々な害を与えます。

皮膚を刺したりアレルギーの原因になるなど、悪いイメージがある害虫ですが、実は人の生活に役立つこともあるのです。

ドイツの小さな街で作られているアルテンブルガーチーズは、製造過程でダニを利用する、という変わった特徴をもっています。

ビンの中にダニをたくさん発生させておき、そこにヤギの乳で作った棒状のチーズを入れて保管するのです。

するとチーズの表面にダニがむらがり、びっしりと貼り付いた状態になります。

そのまましばらく熟成させると、チーズに独特の風味と香りが生まれてくるのです。

ダニを使用しないと、アルテンブルガーチーズは美味しく仕上がらないといわれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  2. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  3. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…
  4. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  5. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…

関連リンク

  • ハウスクリーニング 女性スタッフ

    お掃除が苦手な方、お家を大切にメンテナンスしたい方、一年を通して快適に暮らしたい方はクリーンプラネットのハウスクリーニングをご利用ください。徹底された研修で実力確かな女性スタッフが綺麗にしてくれます。

    cleanplanet.jp/

PAGE TOP