愛犬をマダニから守る!寄生しない習慣・環境づくりとは?

愛犬をマダニの被害から守るためには、飼い主が日頃から気を使うことが必要不可欠です。

マダニがいる時期に散歩に行って草むらなどに入ると、被害にあってしまう可能性も高くなります。

散歩で草むらなどに入った後には、異常がないか確認するなどの対策も必要です。

また散歩に行く機会が多い場合には、こまめにチェックするのが難しいということもあるでしょう。

そこで薬を利用することで、対策するのも1つの手です。

動物病院へ行くことで、食べるタイプのマダニ対策薬を処方してもらえます。

食べるタイプのものだけではなく、首の後ろなどに付ける外用薬を購入するのも1つの手です。

さらに室内の対策として、犬がよく寝ているマットなどはこまめに洗濯するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  2. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  3. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  4. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  5. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…

関連リンク

  • 即席ラーメン

    極上の即席ラーメンをお求めなら、イシマル食品をお使いください。鹿児島の行列ラーメン店や王道の豚骨ラーメンをはじめ、大人気ご当地ラーメン、ちゃんぽん・揚げ焼きそばもご自宅で再現可能。舌鼓の準備をしてご堪能ください。

    www.ishimaru-food.shop/

PAGE TOP