コナダニの特徴は?生息場所や餌を調べてみた!

ダニというと、一般的に布団の中にいたり、動物にくっついていて人をさすというイメージがないでしょうか。

実はダニの中でも、種類があってコナダニは人を刺すことはないようです。

しかし、このコナダニ意外と厄介なことを引き起こすことがあります。

大量に発生すると、それをたべに来る違うダニがでてきます。

そのダニに刺されることもあるそう・・・嫌ですね。

コナダニのいる場所で有名なのは食品の中やたたみです。

例えば小麦粉は、出来るだけこのダニにはいりこまれないように、袋を開封したら冷蔵庫に入れるのがおすすめです。

チーズやチョコレートなども餌にするので、開封した食品は密閉容器などに入れるなどの対策が必要です。

特徴としては繁殖力が非常に強いので、食品管理は徹底しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  2. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  3. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  4. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  5. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…

関連リンク

  • インフルエンサー キャスティング

    インフルエンサーマーケティングにともなう、インフルエンサーのキャスティングでお悩みならソーシャルラボにお任せを!実績とノウハウを活かした「企画力」ニーズにあわせた「キャスティング」業務負荷を軽減する「体制・進行フロー」で確実な結果を生んでくれます。

    social-lab.jp/

PAGE TOP