ダニは何を食べてるの?生態を知って正しい対策をとろう!

ダニも生き物ですから、食べ物がなければ生きていくことができません。

ダニが発生しているということは、家の中にエサとなるものがある、ということでもあります。

ダニが何を食べて生きているのか、詳しく知ってしっかり対策を行っていきましょう。

家の中に生息しているダニは、ホコリやフケ、床に落ちている髪の毛など食べて生きているといいます。

また室内に落ちているお菓子のカスや、ペットの毛などもダニの好物です。

こまめに掃除機をかけて室内に溜まっているホコリやゴミをきちんと取り除いていけば、繁殖を抑えることができます。

布団やソファなどの布製品にも発生しやすいため、時々日に干すなどして、こまめにお手入れを続けていくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  2. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  3. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  4. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  5. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…

関連リンク

  • レースカーテン

    デザインや色に特徴なレースカーテンをお選びいただくと、お部屋がより洗練されたインテリアに仕上がります。インズでは生地・機能・柄・価格別に探せるメニューも豊富、レースカーテンで窓辺の素敵な演出をしてみませんか?

    www.inns.jp/

PAGE TOP