ダニがいる場所はどこ?生息しやすい環境を知って正しい対策を!

ダニはアレルギーの原因となり、体の不調を引き起こす可能性があります。

一番生息しやすい場所は布団やベッドなどの寝具ですが、それ以外にも一定の湿度や温度、ダニが好む餌があるとどこでも発生しやすくなるので注意が必要です。

特に高温多湿となる「梅雨」の季節はダニのいる場所が増える傾向があります。

発生を防ぐためには、床や畳、布団などの寝具に対してこまめに掃除機をかけたり、日干しできるものは外で干してダニを死滅させることが大切になります。

布団は高温な状態を手軽に維持できる布団乾燥機を使用することもおすすめです。

ドラッグストアやホームセンターでは、ダニ対策に有効な商品が数多く販売されていますので、気になる人は一度、お店をのぞいてみるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  2. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  3. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  4. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…
  5. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…

関連リンク

  • リエゾン

    リエゾンでは、身体・精神どちらとも対応可能な訪問看護サービスを行っております。療養や生活の支援だけでなく、就労や金銭管理などの社会復帰の支援も行っております。また、24時間連絡可能ですので、緊急なことがあっても安心してご利用いただけます。

    www.liaison-homonkango.com/

PAGE TOP