掃除機でのダニ対策は意味がない!?驚愕の事実とは?

ダニには高温多湿を好むという習性があり、私たちの身近なところでは布団の中などに生息します。

掃除機でダニを吸い取ろうとする人が多いのですが、これはあまり効果的な対策とはいえないようです。

掃除機で吸い取ることができるのは布団の表面に限られるため、内部に生息する生きたダニを吸い取ることは難しくなります。

布団のダニ対策については、掃除機以外の方法を検討しましょう。

ダニは乾燥に弱いため、布団を天日に干してしっかりと乾かすことが効果的な対策になります。

同様に布団乾燥機を使用するのも、効果的な対策だといえるでしょう。

その他には専用のクリーニングやコインランドリーなどを利用して、布団の丸洗いを行う方法を試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…
  2. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  3. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  4. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  5. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
PAGE TOP