衣替えはダニに要注意!タンスの中の服はこうやって対策!

衣替えのときに注意が必要になるのが、ダニと一緒に服を仕舞いこまないようにするという点です。

1度着ただけの洋服であれば、そのまま収納しても問題ないと思う方もいます。

しかし1度でも着用した服は、汗や皮脂の汚れなどによってダニが繁殖しやすい環境になっています。

そのままの状態でタンスに仕舞いこんでしまうと、ダニが大量発生する可能性もあるので注意しましょう。

収納する前に必ず洗濯をするというのもポイントの1つです。

また衣替えを行うときには、タンスの掃除を行うことも忘れてはいけません。

掃除をかけて拭き掃除まで行っておくことで、ダニが大量発生しにくい環境を作ることにもつながります。

少しの手間で服を守ることができるからこそ、しっかりと対策を行うことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. ダニ対策は布団の天日干しや、掃除機をかけることだけで十分だと思っていませんか?ですが天日干しや掃除機…
  2. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  3. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
  4. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  5. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…

関連リンク

  • 練馬 幼稚園

    練馬区で大切な子供をよりレベルの高い教育をお望みなら、ぜひみずほ幼稚園をご利用ください。常に子供たちへの真の教育とは何かを考え、幼児にふさわしい環境の中で、心身ともに健康で明るく礼儀正しい子どもを育てることを目的としています。

    www.mizuho.ac.jp/

PAGE TOP