赤ちゃんはダニに狙われやすい!その理由と効果的な対策とは?

大人の肌は乾燥しがちですが、赤ちゃんの肌は柔らかいためにダニに狙われやすくなります。

赤ちゃんが寝ているときに大人よりも汗をかきやすいことも、理由の一つでダニは人間の脂や垢などを餌にして生息していく習性があり、赤ちゃんが寝ている寝具はダニにとっては過ごしやすい場所になってしまうのです。

繁殖させないための対策としては、寝具を洗濯したり、日干しをこまめに行うことです。

寝具に掃除機をかけることも有効的な手段です。

また、頻繁に行わなくてもよいのですが、高温で布団を乾かすことのできる「布団乾燥機」を利用することで、ダニを生きたままで殺すこともできます。

赤ちゃんは、ダニに刺されると大人よりも症状が出やすくなりますので、そうならないためにも事前に対策をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目記事

  1. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  2. ダニの駆除のために使われるシートの特徴の1つが、置いておくだけなので手軽に実施できるというものです。…
  3. いると思うだけでとにかく手っ取り早く手を打ちたいのがダニです。最近ではドラッグストアなどでも虫よ…
  4. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  5. ダニはどのような家にも存在しているので、ゼロにするのは不可能なことです。ですがダニの住みにくい環…
PAGE TOP