駆除する

マダニに噛まれたら”いつ”除去するべき?最適なタイミングとは!
自分でとっても大丈夫?マダニに噛まれた後の正しい除去方法
食いついて取れない「マダニ」を、スムーズに除去する方法
自分で除去できない時はどうすればいい?マダニに噛まれた後の対処法
犬に「マダニ」の正しい取り方は?病院に連れていくべき?
愛犬をマダニから守る!スポットタイプの駆除薬について調べてみた!
愛犬をマダニから守る!チュアブルタイプの駆除薬について調べてみた!
さらに記事を表示する

注目記事

  1. 生命力抜群のダニは、アレルギーの原因にもなり、人によっては鼻炎や喘息などに悩まされることになる厄介な…
  2. こまめに床や畳に掃除機をかけたり、寝具を日干ししていても高温多湿の環境になりやすい梅雨の時期などには…
  3. ダニに噛まれた後はしつこい痒みがあり、個人差はありますが痒みが長引く可能性もあったり、痕が残る場合も…
  4. ダニの中でも、マダニは口で刺して寄生主の肉に食い込んだのち、セメント状の物質を流し込んで位置を固める…
  5. ツツガムシはダニの仲間で、日本ではこれまでに約100種類が確認されています。幼虫の時にのみ哺乳類…

関連リンク

  • コスメディ製薬

    肌を通じた薬剤投与について研究し続けている『コスメディ製薬』。従来のマイクロニードル技術をさらに発展させた「溶解型マイクロニードル」は、乾燥した肌や硬い頭皮の奥にまでしっかりアプローチしてくれるとして高く評価されています♪

    cosmed-pharm.co.jp/

PAGE TOP